うさぎと暮らす』24号発売!
今回の掲載授業をお見逃しなく!

第37時限 安全学
第38時限 成績表

優秀な回答発表ウェブ編スペシャル
イキナリでスマンが
24号のぺこちん賞発表!

優秀な塾生諸君、いつもスバラシイ回答ありがとう! 突然だが、各号ごとにワタシの心にズシンときた名回答をぺこちん賞として、ここウェブで発表することになったのだ!

早速いってみよう! 24号のぺこちん賞は!

ダララララ〜(流れ落ちる冷や汗ではない。ドラムロール)

  ちゃこーる君 -- 受賞回答を読む

 ユリナ君 -- 受賞回答を読む

の2名。オメデトウ! 見事ぺこちん賞に輝いたおふたりさんには、従来の採点結果に加えて+30点のボーナスポイントとうさぎの町キャロットヒルに住んでいる場合、1期分(次の成績発表までの約3か月)の特待生待遇が副賞として贈られる。現在住んでいない場合で期間内に登録した場合、登録日から新入生を飛び級して特待生となる。

以下、受賞回答と、私からのコメントを掲載する。

ちゃこーる君の回答
◎安全学
1)安全のため人間に実践させていること、工夫させていること

<専用ルーム>を設置してもらっています。
あたちはコード類をすぐにかじりたくなっちゃうタイプなので、<あたち専用ルーム>には電化製品を「絶対に置くな!」と言ってあります。かじりたくなってもコードがないから大丈夫です!

<専用ルーム>は6畳のフローリングなのですが、あたちはフローリング恐怖症(すべるところはイヤ!だし、いつでも「ダッシュ」で安全ポイントに逃げ込めるようにしておきたい☆)なので、全面カーペットにしてもらっています。(走りやすいョ♪)
もちろんコンセントの差し込み口は金網でおおってもらって、「高いところにモノをおくなー!!」 が我が家のキャッチフレーズです。

2)安全策にまつわる体験談、エピソード

我が家は全室フローリングなので、カーペットやマットの上しか歩けません(涙)
あたちが「フローリング恐怖症」なのをいいことに、行っても大丈夫な場所だけマットがひいてある・・・。
あたいはとっても恐がりなのでいきなり部屋に入ってこられるとかなりビックリするタイプ。だから<専用ルーム>に入室する際は一声かけるよう教育しました。
(例「○○です。失礼しまーす!」「いまから掃除機をかけさせていただきまーす」)
 
成績表
3)君のうちの人間を採点してみよう! 百点満点とすると?

オスの人間:70点
メスの人間:90点

4)3)の得点のポイントとなった、よい点、悪い点

オスの人間はとてもあたちに興味があるヒトだけど、基本的に自分勝手!触りたい時だけわざわざあたちを呼びつけて(呼ばれるとついつい行っちゃう・・・)なでまわす(ー10)。
爪切り担当者←すっごく恐怖。(ー50)
でも果物好きで、頻繁に何かしら食べているから、そのときに近寄って行くと、必ずおすそ分けをくれる(+30)。

メスの人間はきわめてあたち想いのヒト。あたちの身の回りのことを良くやってくれている。
牧草は鮮度の良い2種類のモノを牧場から直接買ってくれ、野菜はメスの母サンが自宅の畑で作る無農薬野菜を、毎週往復3時間かけて 採りに行ってくれるので、あたちの体調はすこぶる良いです!
しかしこの人はあたちの嫌いな「掃除機」を頻繁にかける(ー10)。


ちゃこーる君ちが愛とユーモアで明るくシヤワセそうなのがビシビシ伝わってくる名回答。
元気のいいファミレスのアルバイトを思わせるかけ声「いまから掃除機をかけさせていただきまーす」はツボに入り、いつでも場面を想像すると吹きそうなのだ。採点基準も、ちゃこーるが大切にされていること、ちゃこーる君の気持ちがヒトにちゃんと伝わっていることがわかり、スバラシイ。


ユリナ君の回答
◎安全学
1)安全のため人間に実践させていること、工夫させていること

パソコンのコード類はガードを施す
(ワタクシはやたらと齧らないので、ガード無くても安心ですがやはりガードは必要ですよね)

フローリングの床は滑ってしまうので、ワタクシが「へやんぽ」の時は必ずマットを敷かせる

ワタクシ、と〜〜〜〜っても布団(←ママの限定)好きなので、布団を敷いてから「へやんぽ」☆

うさぎ以外の動物(除:ニンゲン)の立ち入り絶対禁止!

2)安全策にまつわる体験談、エピソード

フローリングですと、ささ〜っと拭けるのでママにはお掃除が簡単ですよね。必ずマットを敷かせて「へやんぽ」ですが、ワタクシのおかげでフローリングの部屋は、毎日拭き掃除を欠かさずとっても綺麗になりましたわ。

基本的にマットよりも、床にごろ〜んと寝そべったパパの「お腹の上」で、ぴょんぴょこするのが安全かつ大好き☆
どっこいしょ〜!と乗って ぽんぽん跳ねます。凸凹してるのが、ちょっと難ね・・・。
ママの「お腹の上」で ぽんぽん跳ねると、すぐにころ〜んと落ちてしまうの・・・。
それってママの余計な脂肪(お腹)のせいでしょうか・・・?

成績表
3)君のうちの人間を採点してみよう! 百点満点とすると?

パパは 60点 ママは 75点

4)3)の得点のポイントとなった、よい点、悪い点

ワタクシは、パパもママも大好きで信頼しておりますので
まずは両名ともに「100点」ですわ。
一緒に暮らしてゆくのですもの「信頼」が大事ですよね。
続いて〜 減点・加点方式でいきま〜す☆

*パパ
 ご飯はくれるけどトイレ掃除が適当すぎ! なので、マイナス20点
 「おやつ欲しいコール」すると、すぐにくれるので プラス15点
 でも、おやつの与え過ぎはワタクシの健康に良くない! なので マイナス15点
 ケージから「出してコール」すると、すぐに出してくれるので プラス20点
 パパ実家のワンコに会いに行って留守にする日多いので マイナス40点っ!!!
  合計 60点

*ママ
 ワタクシの大嫌いな掃除機をかけるので、 マイナス10点
 ケージ掃除は、ワタクシ的には完璧☆ なので、 プラス25点
 ケージからなかなか出してくれないので マイナス20点
 「おやつの与え過ぎは健康に良くない!」と、パパを指導・教育したので
 プラス20点
 「ワケわからない寝言」が、毎晩煩いので、マイナス40点っ!!!
  合計 75点 

peko 一言で表現するのが難しいのだが、全体を通して読むと、ユリナ君を含む家族が、お互いを大事にしてうまくいっているいい家庭の雰囲気が春の曙のようにボワ〜と伝わってくる。安全については日々の努力を重ねつつ、楽しそう。採点基準も3者でワイワイやっているのが目に浮かぶようでグー。それにしても、ついついおやつをあげてしまうパパをちゃんと指導したママ、それを受け入れたパパもすばらしい。「ついついねだられるとあげちゃって〜」で終わっているウチが多いぞ〜!