うさぎと暮らす』26号発売!
今回の授業もお見逃しなく!

第41時限 成兎教育
レクリエーション:すごろく

26号のぺこちん賞発表!

 

いや〜、いきなり寒くなってきたね。冬毛の準備は万全かな? まだハゲて震えている諸君はいないだろうな? 風邪しかんように、暖かい部屋の中で、ぬくたまってくれよ。

 

そいでは、いってみよう! 26号のぺこちん賞は!

 

 みみたん(愛称を含むと思うので敬称略な。) -- 受賞回答を読む

オメデトウ! 見事ぺこちん賞に輝いたみみたんには、従来の採点結果に加えて+30点のボーナスポイントとうさぎの町キャロットヒルに住んでいる場合、1期分(次の成績発表までの約3か月)の特待生待遇が副賞として贈られる。現在住んでいない場合で期間内に登録した場合、登録日から新入生を飛び級して特待生となる。

以下、受賞回答と、私からのコメントを掲載する。

みみたんの回答
◎成兎教育
1)オトナになったと実感した瞬間は、どんな時だったかな? 未成年の諸君は、どんな事があったら自分もオトナになったと感じるだろうか。

☆若かった頃はケージの外に出ると嬉しくてたまらず、毎日猪突猛進(兎突猛進?)してばかりいたのに、徐々に隠れて休んだり、ゆっくりとケージの外で過ごすことが好きになった時。

☆性に目覚めたあの日あの時。

☆目の前に出された色々な野菜と色々な種類のペレット、好き嫌いをせずにどれもこれも食べれることに気がついた時。僕ってすごい大人だよね!?

2)オトナになってからの生活の変化を具体的に。ヤングな未成年諸君は、オトナになったら人間に望む対応、こんなことができる、など想像してみよう。

☆若い頃はケージの外で動き回り、人間にもほどよく甘えていた僕。しかし今は後からやってきた妻うさぎに甘えたり甘えられたり、人間に用意させた物陰に隠れて休んだり、ウトウト眠ったりすることに喜びを感じているんだ。人間に干渉されるのがあまり好きではないのでほどよく、数十cm離れたところに座っています。 でもあまり構われないと寂しいので、人間の足をツンツンしたり、目の前にドカッと座ったりしてナデナデをさせています。僕が近寄ると人間は喜び、洗車ブラシのように猛烈に撫でてきてちょっと困ります。   

☆食べ物の好き嫌いをしない僕は5歳を過ぎてから、初めてミニトマトとルッコラ(どちらも自家製)に挑戦しました。初めは戸惑ったものの、今は大好き!これからも人間にたくさん野菜を作らせて色々な野菜やハーブを食べてみたいです。

3)みんなで作るすごろく

☆この世に生を受け、兄弟とともに誕生する!

☆小さなホームセンターで税別4000円で販売される。(うさぎとの生活、プライスレス!!)

☆ある冬の日、うさぎを求めて電車に乗ってやってきた夫婦に出会う。僕を抱っこした夫婦は僕を即決で家の子にすることを決意!僕は夫婦とその子ども2人の4人家族の仲間入りをする(当時400g)。

☆トイレを早くに覚える。しかしトイレが小さくてお尻がはみ出て後ろにこぼれてしまう…

☆大きなトイレに買い換える。

☆初めての健康診断。僕は男の子なのに先生に女の子と診断される。なんてこった!   
☆大きなケージに買い換える。今までより過ごしやすくてノビノビする。   

☆性に目覚める。   ☆去勢手術を受ける。エリザベスカラーで盲腸便がうまく食べられなくて困る。

☆平穏な日々を人間と共に過ごす。

☆ある日、僕と同じケージが届く。またインターネットで注文したらしい。あれ‥なんで?と思ったらお母さんが小さなうさぎを連れて帰宅!!僕に仲間が!!!!後に妻となる。

☆尻にしかれながら妻うさぎと楽しく過ごす。

☆病院で不正咬合気味との診断を受ける。

☆現在、5歳9ヶ月、年に最低2回の健康診断を受けながら、大きな病気をすることなくのんびり過ごしています。


折しも成兎教育のテーマとあって、成熟したオトナのうさぎとしての、みみたんの視野の広さ、穏やかさ、温かなユーモアが感じられるナイス回答。奥さん、人間とのいい関係も垣間見える。すごろくのアイデヤは、これまでの生涯を振り返る一大自分史となっており、圧巻。このまんま「みみたんすごろく」ができるぞ!